気まぐれてっちゃん
子供の頃の蒸気機関車は魅力的でした
遊びのテリトリー内に東北本線があり、駅近くだったこともあって
貨車の入れ替え作業が頻繁に行われ踏み切りの待ち時間の長かったこと
また上り方面には直ぐ福島県境で難所の坂があり貨物列車は重連、三重連が普通に見られ
そんな身近な環境で育ったのに、てっちゃんにはなれませんでしたが
先頃BSで放映された鉄道写真家、山崎友也氏の北海道撮影紀行の影響を受けてしまったか^^
どうせなりきれませんので風景の一部として捉えて行きたいと思ってます
って、ここまでやったらそうは言えないかな(汗)


b0074098_185985.jpg



b0074098_1903518.jpg



b0074098_11141646.jpg



b0074098_11145455.jpg

D800E 24-120、16-35
今朝は快晴、日の出に間に合わず寝坊
蔵王がクッキリで目的外のものを見つけて浮気してしまいました^^;
良さそうなポイントへ藪を掻き分けて行こうと思ったら道が出来てる?
え~こんなとこまでェ、てっちゃんの相当な加熱振りを思わせます
by Masa_ls | 2013-04-23 11:18 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/20325665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-04-23 15:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Masa_ls at 2013-04-23 15:46
鍵コメさん

お久しぶりです、お変わりありませんか?
いえいえこれはほんの気まぐれでして^^;
何を撮ったらいいかなんて迷わずにすむところが良いですね

先日は大河原へお出掛けだったようで、偶然ですが私も行ってました
gigenさんにはお会いできましたが、お会いしたいと思いましてお探しましたが
お帰りになられたようで残念でした


<< 水鳥のいる風景 雨の日 >>