この季節初めての霧が発生しました
当地では主に5~6月、11~2月頃に発生します
発生の予想は付くのですが確実なところ早起きしかありません^^
なんと言っても魅力的なのは冬場の放射冷却で出る川霧でしょうか


b0074098_7391085.jpg


黄菖蒲
b0074098_739575.jpg

pentax645D 80-160
以前に黄あやめと書いてご指摘いただいたことを思い出し確認のためネットで調べて見ました
あやめは水際に咲くことは無く菖蒲は水際、畑などどちらも咲くとありました^^
by Masa_ls | 2014-05-25 07:43 | 風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/22681761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikojisan at 2014-05-25 14:06
こんにちは。
別の方のブログでも・・・アヤメ・ハナショウブ・カキツバタの違いが分からない? との
疑問に悩んでいた方がおられました。
気仙沼湾のケアラシはテレビで良く見ることがありますが・・・川霧もあるんですよね!!

>確実なところ早起きしかありません^^・・・
一番私が苦手な大仕事です・・・・・エッ! 
Commented by minton at 2014-05-25 22:59 x
作っても作れないような完璧なタイミングですね。
Commented by Clearwater0606 at 2014-05-26 23:06
良い感じの蜘蛛の巣ですね。とても素晴らしいお写真です。
Commented by Masa_ls at 2014-05-27 18:37
nikojisanさん

植物の名前ややこしいですよね^^
なんせ年に一度のUPがあるかどうかですから忘れてしまいました^^;
霧がかかると普段見慣れた風景が一変して、その様子も千変万化
頑張って朝起きして見ませんか^^
Commented by Masa_ls at 2014-05-27 18:40
mintonさん

鳥は意識して入れたんですがなんとか良い位置になってくれました
ほんとにこれだけは半分以上運ですね^^
Commented by Masa_ls at 2014-05-27 18:43
Clearwater0606さん

朝露が付いて光るくもの巣は魅力的な被写体ですので思わず向けたくなります^^
菖蒲にピンをあわせたのでボケ気味が少々残念ですが^^;
Commented by swingphoto at 2014-05-27 22:43
1枚目素晴らしいですね。
こういう写真を撮りたいんですが、
理想と現実は違います。
Commented by nontan91 at 2014-05-27 23:16
この上等な写りは、これでないと撮れないかもしれませんね^^
Masaさんも鳥寄せの術を会得してたんですね、良くぞ飛ばしました(笑)
二枚目の繊細な写りも素敵です、緑がどぎつくならず、しっとりとした
感じがとてもいいですよね~なんだか評論家みたいなコメントに
なってしまいましたが(笑)霧が出るのはホントうらやましい^^
Commented by Masa_ls at 2014-05-28 20:58
swingphotoさん

有難うございます^^
風景写真では出会いが大切なんだな~と痛感させられます
こんな状況を作り出すことなんて不可能ですものね^^
Commented by Masa_ls at 2014-05-28 21:05
のんたんさん

最近過去の写真を見直して気付いたんですが
高画素が感度以外に犠牲にしているものがあるという事に
考え直さないといけないかな~なんて思うこの頃です

のんたんさんのまねをしてたら飛ばすことができるようになりました^^


<< 野辺の詩 雨の長老湖 >>