悠久の流れ
暫くぶりの晴れ間、おまけに霧が
早朝お出かけして来ました・・・が^^
霧のほうは早々に消えてしまい今一手応え有りませんでした^^;
福島県を水源に宮城県の太平洋まで東北では北上川に次いで2番目、延長239kの阿武隈川
悠々としたその流れはまさに悠久の時を感じさせます
奥のほうに霧がかかっていたのですが樹木に視界を遮られ
ポジション探ししてる間に消えてしまいました^^;


b0074098_23474179.jpg

pentax645D 150-300
by Masa_ls | 2014-06-13 10:29 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/22777169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikojisan at 2014-06-16 18:04
流石に中判カメラの細やかさが35㎜版では味わえない世界です。
霧が消えていても十分に幽玄の世界が感じられますよ・・・。
郡山市内でも阿武隈川は見られますが・・・この風景はまるで深山幽谷です!
亘理に流れ出る頃にはキレイさは残っていません!
Commented by Masa_ls at 2014-06-16 20:45
nikojisanさん

先週はどんより曇り空が続き撮影のチャンスに恵まれませんでしたが
週末になって何とかその気にさせる天候になってくれました^^
ほんの少しセンサーサイズが大きいだけなんですがやはり違いがありますね
低倍率ズームレンズの性能も良いのかななんて思ってます
空気感の描写は良さそうに見えます^^
阿武隈川は山間を流れるのは丸森まででこの下流は魅力ないですかね


<< 霧の日 山の神 >>