先頃のんたんさんのところで紹介された十文字美信氏の写真集「わび」
「わび」という言葉は大好きでなぜか心惹かれるのです
私の忘れもしない「わび」との出会いは十数年前、仕事で訪れたお茶の先生の玄関内でした
立ち木に囲まれた閑静なお宅の素朴な砂壁の玄関に置かれた一輪挿しに、さりげなく生けてあった
一輪の野の花、その雰囲気を見た瞬間固まってしまったこと今も忘れず心に焼き付いています
もしかしたら私が感じた「わび」の原点なのかもしれません
私風に写真で表現してみたいものです^^


b0074098_2113738.jpg



b0074098_653342.jpg

SONY α6000 SEL1670Z
気になってその写真集を買ってしまった^^;
by masa_ls | 2014-07-17 21:15 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/22973712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nontan91 at 2014-07-21 11:55
え、買っちゃったんですか!!
知りませんよ、あれ感染するんですよ「わび」菌!
しだいに華やかなものに目がいかなくなり、路地の薄暗いところを
徘徊するようになって、家に帰れなくなるんです、困りましたねぇ~(笑)
あの写真集、買ったときにはあまり理解が出来ませんでした。
今みるとすごい写真だなあ~と思います、年取らないとダメなんでしょうね。
動ける時間が少しずつ短くなっていくのがわかります。
あとどのくらいカメラ持って動けるんだろうな~?って。
ひとふんばりしましょう^^
Commented by Masa_ls at 2014-07-21 20:30
感染しちゃってます^^;
責任取ってもらわなければ・・・ってとっくの昔に感染してましたが
仰るとおりです毎日こんなものばかりに目が行って^^;
何を仰いますかのんたんさんはまだまだこれからでしょう^^
脂がのりきって食べごろだと思いますが^^
私のほうは先が見えてきたような気分です
一区切りしておく頃合かな~なんて思うこのごろです


<< 感染症 曇り >>