秋の尾瀬
先日尾瀬の写真ご紹介をしますと申し上げましたので^^
待ってる方はおられないとは思いますが


b0074098_21493011.jpg



b0074098_21485765.jpg


残念ながら白い虹ではありませんでした
b0074098_21492846.jpg


ボッカさん、これは空タンクですがそれでもかなりの重量でしょう
b0074098_21495494.jpg


湿原の中にこんな喫茶店もあります、コーヒーもまた格別です^^
b0074098_2150578.jpg

5DMKⅡ 24-105

尾瀬湿原へのアクセスはいくつかありますが行ったことない方のために簡単に
私が初めて行った時は福島県檜枝岐の御池からバスで沼山峠へ行き
その先は徒歩でなだらかな峠越えで尾瀬沼へ⇒翌日燧ケ岳を越えて湿原の見晴らしへ(凄くきつかったです^^;)
燧ヶ岳には登らず裾野を迂回する、尾瀬沼から白砂峠越えで湿原へ出るコースが一般的で楽です

その後は栃木県片品村の鳩待峠から徒歩で湿原まで下るコースでした(楽です)
このコースでも尾瀬湿原入口、山の鼻まで1時間以上は歩くことになります
帰りは上り坂になりますので倍以上の時間がかかります
でもその魅力は絶大です^^私的には
とても不思議な場所で、初めて行ったのに懐かしさがこみ上げてくるんです・・・何故なんでしょうね?
聞いてみたら多くの皆さんがそう思うそうです
それから高層湿原ならではの晴天時早朝の朝霧・・・とても魅力的です^^

風景写真で電柱や建造物や人が入るのを極端に嫌う人いますが
感性の乏しいせいか私は人の気配を感じない風景はあまり魅力を感じませんので好んで電柱や建物を入れます
その点尾瀬には歩いている人や人の存在をを感じさせる木道がありますので好きなんです^^
by Masa_ls | 2014-08-22 21:55 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/23214830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikojisan at 2014-08-24 02:21
とても魅力的な場所だし、写真の対象になりそうな花とか風景とか・・・
本当に魅力的ですが歩くのが苦手なワタシ向きではありません!!
1〜2枚目の写真・・・良いですねぇー・・・(^ニ^)
ここの喫茶店のコーヒー歩いたあとではどれほど美味いか・・・。
Commented by Masa_ls at 2014-08-24 09:01
nikojisanさん

ごめんなさい^^;
そうですよね~私もあと何回行けるか怪しくなってきてます・・・体力が
湿原内から車に乗れる場所までは最低でも数時間歩かなければならないので
病気や怪我を考えると不安になる時もあります
歩き回ったあとのここで飲むコーヒーの味は最高ですよ^^
Commented by nontan91 at 2014-08-24 21:26
はあ~、やっと体力が回復しました、何やらくたびれたみたいでした。
と思ってやってきたら「尾瀬」じゃないですか!
N潟でお話してくれましたね、尾瀬の歩き方!
ぜひ行ってみたいですね、でもこのプロパンのボンベ!
わたしゃこんなもの持ちませんよ(笑)
こんなに空いてる尾瀬の写真なんか見たことありません、
平日がいいのでしょうね。
Commented by Masa_ls at 2014-08-25 06:39
のんたんさん

回復しましたか^^
お疲れさんでした、日常パターンと違った行動は疲れますね~
プロパンのボンベ背負っていただきます決まりなんです・・・って嘘^^;
お話しました通り水芭蕉やニッコウキスゲの季節を外せば意外と空いてますよ週末でも
草モミジの9月下旬~10月初旬頃は寒くなりますので独り占めができるかもしれませんね
霜が降りると木道が滑りますので注意が必要かもしれませんが
一度は是非味わってみてください尾瀬の雰囲気を^^


<< 無題 新潟へ行ってきました >>