尾瀬の朝
9月の尾瀬
人影もまばらで独り占めなんて贅沢な気分が味わえるかも^^
湿原の真ん中にある竜宮小屋こんなところに泊まれるのもありがたい

霧の朝の竜宮小屋、背後の山は燧ヶ岳です
b0074098_10131927.jpg


霧が濃い中で登山者はもう活動を始めています
b0074098_10133556.jpg


まもなく晴れ上がり透明感は素晴らしいですが写真には?
b0074098_10135064.jpg

EOS 5DMKⅡ 24-105
by Masa_ls | 2014-09-08 10:18 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/23341148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nontan91 at 2014-09-08 21:08
こんばんは~^^
こちらに書き込みしようと思っていたら先を越されました(笑)
いや~、何度見てもいいですね、特に二枚目の霧の朝の白っぽい
光の具合なんかゾクゾクしますね、これ見てるとMk IIもなかなかだったんですね(笑)
木道から外れて湿原の中を自由に歩いて回れた大昔はどうだったんでしょう?
昔から木道があったのかな~?
Commented by Masa_ls at 2014-09-09 20:25
のんたんさん

あらら先を越してしまいましたか^^
それほど回数通ったわけではありませんが早朝は毎回霧に出会ったような気がします
やはり高層湿原ならではの澄んだ空気で5D2でもこんな写りなんでしょう
木道施設は昭和27年と33年に開始されてますね
木道のない時代は地域の方たちが生活のため魚を獲る目的等で入山してたんでしょうね
歩き回るのも大変だったでしょう


<< 散歩 枯葉 >>