尾瀬の朝
と言っても今回は湿原ではなく尾瀬沼へ
同じ尾瀬でも一山越えた湿原とは様子がちがうようです
ビジターセンターのおねえさんのお話では霧の発生は沼のほうが少ないとか
運よく霧に出会えましたがこの日はタイミングよく朝日が差し込んでくれませんでした

軟弱な若者が多い中、若い二人連れの登山者も結構見受けられ嬉しくなります
この方たちは燧ケ岳に登るための早朝出、断って後姿を撮らせていただきました
燧ケ岳は東北一の高山で足場が悪く難儀したことを思い出しました


b0074098_2341598.jpg


尾瀬沼と燧ケ岳を望める定番の撮影ポイントですが霧が濃く見えません
暫く待ちましたが宿での朝食時間制限があり止む無く戻りました^^;
朝食抜きで撮影する根性が必要かも
b0074098_23422098.jpg

D800E 24-120
by Masa_ls | 2014-09-24 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/23442058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nontan91 at 2014-09-27 22:33
燧ケ岳は難儀らしいですね~
Masaさん、あそこを登ったんですか!
えらいっ!
私には絶対無理だと思います(笑)
Commented by Masa_ls at 2014-09-28 07:02
のんたんさん

そりゃもう大変です^^;
初めて尾瀬入りした時でしたが乱暴にも燧ケ岳に挑戦しました、もう10年以上も前のことですが
雨模様で登山道が沢歩き状態、下りは現在土石流の発生で通行止めの見晴し新道、こっちが最悪でした^^;
翌日の帰路は延々見通しのない7Km以上の燧裏林道も最後まで雨
と、散々な思いをしましたが尾瀬ヶ原散策はお釣りがくるほど魅力的で未だに通ってます^^


<< 湖 故郷 >>