春の小川
今ショパンに嵌ってます^^
とは言っても親しみやすいノクターンですが、ショパンは凄い!
きっかけは「戦場のピアニスト」
天才と比べるわけではないが、おらがやってることは何なのだ~^^;

日本の原風景を思わせる大好きなポイント、どうも納得の写真が撮れててない^^;
今年も懲りずに完敗してきました


b0074098_17162555.jpg



b0074098_17165055.jpg



b0074098_17171251.jpg

今年は満開になってから一週間になろうとしてますが未だに満開と言えそうです^^
気温の低下が原因なんでしょうかパッと咲いてパッと散る?・・・なんだかな~
D800E 24-120
by Masa_ls | 2015-04-14 13:32 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/24360150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2015-04-15 19:39
素晴らしいお写真ですね。蛇行の具合が素晴らしいです。水の透明度も高いですね。
Commented by nontan91 at 2015-04-15 23:28
完敗?
乾杯^^
それにしても素敵な場所ですね、空気も良かったのか
スッキリくっきりいいコントラストで^^
きっと二枚目のような構図がMasaさんの狙っているやつなんでしょうね。
遠くに見えるもとかやぶき屋根の家がいいですね。
人があまり出てない時間帯でしょうか?
それとも出来るだけ排除して撮ったのでしょうか、
モンペでもはいた姉さが歩いてくるなら最高でしょうけどねぇ(笑)
あ、ショパン!
ええですねぇ、ノクターンから入るのがいいですよね。
クラシックも音源が沢山ありますから飽きが来なくていいですね。私なんか毎日2時間以上聴いてます(笑)
Commented by Masa_ls at 2015-04-16 08:11
Clearwater0606さん

この蛇行は自然に逆らわず出来上がったのでしょう
ごく一部にコンクリートの護岸はあるのですが
草に隠れて自然な感じになってます
喉が渇いていたら飲んでしまいそうな透明度ですよ^^
Commented by Masa_ls at 2015-04-16 09:22
のんたんさん

あはは^^
乾杯ならぬ完敗は見え杉~だからです
花のタイミングと好天に恵まれたまでは良かったのですが
もっと個性的?な写真を撮りたかったので・・・よくよく観察してみたら
この並木は南向きで西は山が近く夕日は早い時間帯から隠れてしまうのです
それなりの撮影手段を考えねばなりません来年も挑戦してみます^^
モンペをはいたお姉さん・・・時代錯覚してません(笑い)
人を避けたわけではないのです、信じられないかもしれませんが
これだけの場所でお花見に来る人は少なく、カメラマンがチラホラ程度、穴場なんです^^
約200年も前に作曲されたものでありながら褪せることなく生き続ける音楽って何なんでしょうね
毎日2時間もですか・・・寝る暇無い^^;


<< 散りぬるを 木彫仏像 >>