樹氷原へ
2月から待つことしばし澄川スノーパークと天気情報に一喜一憂しつつ
その甲斐あってようやく好天に恵まれ念願の朝夕の風景に出会うことが出来ました
いつもはスキー場から往復歩きなんですが寄る年波には勝てず
今回は行きが雪上車での樹氷原鑑賞ツアーに便乗させてもらいました^^
過去に見事な樹氷を何度も見ているだけに物足りなさは否めませんがそれでも楽しい2日間でした
ところがところが行きは良い良い帰りはこわい、登りは2kの道のりを約13kのザックを背負い
下りは延々7kの道のりをザックを乗せたソリを引きトボトボと、予定ではソリに乗って楽勝だったはず
ワックスも塗ってないソリでは滑らず全コース引いて歩く羽目になってしまった・・・ジガレダ~^^;

ツアーの皆さんが思い思いに樹氷バックで記念撮影
b0074098_1970100.jpg


今回泊まった避難小屋、当然ですが全ては持参、旅館のように布団も料理も出てきません^^;
泊まったのは私一人せめて話し相手が欲しい^^ トイレまて付いてとても快適でした
b0074098_1972734.jpg


避難小屋のロケーション避難小屋と言いながら進入方向によっては雪に埋もれた樹林内で
見つけるのが大変、エコーライン方向からは見えずあらかじめ地図で場所を登録していた
GARMINのハンデイGPSで探しました、これ頼りになるやつです^^(10mほどの誤差はあります)
b0074098_1975489.jpg


夕暮れの樹氷
b0074098_198883.jpg

D800E 16-35
by Masa_ls | 2016-03-05 19:09 | 風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://masals.exblog.jp/tb/25463407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tabilogue2 at 2016-03-05 21:19
私は昨日今日と栗子山のテッペンにテント張りました。
残念だったのは、、、氷点下10度の世界で待ち構えた天候が
朝焼けが僅かなピンクで 水蒸気でしらけちゃったこと。。。
前兆は昨日の夕方にありまして 夕焼けがなかったので
今朝の天候だけ、時間の限り撮影してきました。
Commented at 2016-03-06 09:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nikojisan at 2016-03-06 14:59
スノーモンスター・・・素晴らしいけれど寒がりのワタシは
チョット躊躇します!
下から雪上車での見学なら良いかも・・・??
Commented by nontan91 at 2016-03-06 20:44
すんごいなあ~泊まるんだもの!
奥さんに怒られませんでしたか?
そっちの方が心配です(笑)
にしても、13kgに、ソリに、まるで植村直己じゃないですか!
ほんとにアノ年齢なの?と疑いたくなるくらいです。
GARMIN持ってても埋もれた非難小屋を探すのはたいへんだったでしょう?
それにしても快晴でよかったですね、樹氷はいまひとつだったとしても
上がった人でなければ撮れない夕暮れの樹氷原、きれいですねぇ!
非難小屋は電波入るのですか?今度は電話くださいね(笑)
Commented at 2016-03-06 21:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Masa_ls at 2016-03-06 21:17
tabilogue2さん

同じ日に山行きとは偶然にしても驚きですね^^
お互いに写真撮影目的もあり天候の関係でありそうな事ではありますが
単独の山泊まりは若いころの夏場に一回と冬場は初めての経験でした
不慣れもあり、あれもこれもと荷物ばかりが多くなってしまいました^^;
日の入り日の出は残念でしたが楽しい時を過ごしました^^
Commented by Masa_ls at 2016-03-06 21:21
鍵コメさん

そんな大層な事ではないと思いますが
思い立つと実行しないと落ち着かない性格でして^^;
歳甲斐も無く家族にも心配かけたりで・・・
どうもいけませんね^^;
Commented by Masa_ls at 2016-03-06 21:27
nikojisanさん

ご年配の方が結構いらっしゃいますよ^^
雪上車での往復で折り返し地点で10~15分ほど降りて散策できます
雪上車の中は汗ばむくらい暖房が効いてますので寒がりやさんでも大丈夫ですよ
お天気と澄川スキー場の情報を調べて一度如何ですか?^^
Commented by Masa_ls at 2016-03-06 21:47
のんたんさん

すっかり見透かされてますね~^^;
以前に撮った写真を見てるうちに朝夕の樹氷が見たくなりまして^^
日帰りでは夕方、後ろ髪惹かれる思い出帰路に付いたものです
今年の樹氷は暖冬で雨に流されようやく再生し始めたタイミングでした
この場所からの通信は微妙な状態でして家内からのメールは届きましたが返信は出来ませんでした
よくよく見たら電池切れ・・・前の日確かに充電したはずなのに
今まで一度もこんなこと無かったのに、こんなものですね^^
Commented by Masa_ls at 2016-03-06 22:02
鍵コメ2さん

いえいえあなたの若さには到底及びませんよ~^^
ご丁寧にありがとうございました


<< 樹氷原へ Ⅱ 続き~ >>