「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
霧の朝
霧の出る季節になりました
この秋2度目?でしょうか、何気ない風景にも写欲をそそられます^^
かなり古い建物のようですが、奥の方は雑草が生い茂り
もう人は住んでないのでしょう

b0074098_2395514.jpg

SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-29 23:10 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(8)
閉店
市とは言っても人口4万弱のわが町
ご他聞にもれず車社会と大型店のあおりを受けて
旧町内の商店街はさびしい限りです
人出で賑わったあの頃の活気は何処へ行ってしまったのでしょう

b0074098_18303910.jpg



b0074098_18264552.jpg

SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-28 18:31 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(8)
早朝俳諧、あ、間違えた正しくは「徘徊」再開です^^
字は良く似てるけど意味は全く違うから取り違えないようにしないと(汗)
写真になりそうな天候の時だけ・・・ここが一般徘徊との大きな相違点^^
んでもってそろそろブログも本格的?再稼動しないと忘れられそう
休んでいた間何をしてたのか?休息でした^^;

b0074098_133495.jpg

SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-26 13:35 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(6)
曼珠沙華
暑い暑いと言っている内に今年も曼珠沙華の季節がやってきました
遊んでもらえないのに性懲りなく挑戦^^;
なにか秘策はと考えていたら、ハット気づきました
そうだ!今までに名案など浮かんだためしが無かったのだ
んなわけで行動あるのみ現物を目の前にしたらなんか思いつくだろう^^
まずは感じることからなのだ^^

b0074098_232755.jpg

ピーカンで何かを感じるような雰囲気では無かった^^;
SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-23 22:59 | | Trackback | Comments(6)
蔵の街 Ⅱ
江戸期からの遺産、蔵を生かしての町興し
こんな光景も新鮮に見えてしまいます
被害の少ない蔵は僅かと聞きます、一日も早い復興を願うばかりです
窓辺のお嬢さんがウインクした・・・ようにみえた^^;
地震の後遺症?バンソウコが痛々しい

b0074098_9352191.jpg

SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-16 09:35 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(8)
板壁
最近の日本建築では見られなくなってしまいました
耐火性や耐用年数の問題なのでしょうか
懐かしさ?温かみがあって好きな被写体です^^

b0074098_6151818.jpg

SD15 17-70
by Masa_ls | 2011-09-13 06:15 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(8)
蔵の街、村田町
今日は蒸し暑い一日でした
我が家から北へ約23kの蔵の街、村田町へ
この町は江戸時代、紅花の商いで栄えたとは聞いてましたが
てっきり山形産の紅花だとばっかり思ってました
ところが・・・聞いてびっくり奥州仙台藩紅花というものがあったのだそうです
しいらなかった~(大汗)
比較的温暖な気候が幸いしたのか上質な紅花は村田に集められ峠を越え山形の酒田港から
日本海を渡り敦賀、琵琶湖を経由して京の都へ運ばれ高額で取引されたそうです
近江商人の影響を強く受け、代々続いた家訓は
質素、倹約を旨とし、得た利益は社会に還元せよだったそうです

親切で気さくな「かね正」の奥様に案内され二階に展示してあるレトロな品々を拝見しながら
お話を伺いました、またこの地での紅花の歴史に関する本も出版された方です
残念だったのはこの震災でほとんどの蔵が傷んでしまったことです
修復費用が一般住宅よりもかなり高額で、何年もかかるだろうと言ってました

b0074098_82545.jpg



もっと広いレンズが・・・^^;
b0074098_822753.jpg




b0074098_82493.jpg




b0074098_831397.jpg

SD15 17-70
店頭に並ぶ懐かしい品々、ホッとしますね^^
蔵の二階に展示してあるレトロなお宝も撮影したかったのですが・・・暗くて^^;
by Masa_ls | 2011-09-10 23:21 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(6)