人気ブログランキング |
みちのくの小京都・・・その1
と書かれていた、ここは秋田県角館
しだれ桜と武家屋敷の町、全ての屋敷は黒い塀に囲まれ、当時の面影を残している
芸妓さんや舞妓さんが歩いていたら・・・もう京都なのだ^^


b0074098_21361913.jpg



b0074098_21365666.jpg



b0074098_21373242.jpg



b0074098_21423192.jpg

D300 16-85
by masa_ls | 2009-04-23 21:39 | 県外の風景 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/10784998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by drc-err at 2009-04-23 23:44 x
行ける時は大概連休時なので、あそこは無茶混みでどちらかと言えば
敬遠してました。大型バスがガンガン入ってきて留める所が無い上に
秋田から盛岡に抜けるメインの道だから渋滞が凄いんですよ。
あの前を抜けるだけで2時間は掛かるかも。

それでも何度かは足を止めて、眺めた事はあります。
枝垂桜と武家屋敷が持つ雰囲気がちょっとだけタイムスリップした
雰囲気を味わえますね。
友人の話だと、あそこで桜を眺めてその先の道の駅(雫石かな?)で
温泉に入っていくと良いよ~^o^vだそうです。
Commented by nontan91 at 2009-04-24 01:23
角館まで行かれたんですね~!
いいところらしいですね、Masaさんの写真を見ただけでその風情が
伝わってきます^^ サクラはどうでした?写真でみると、満開か8分咲き
といった感じですが。
もうゴールデンウイークには散っていることでしょう?
ちょうどいいときに行かれましたね^^
Commented by pretty-bacchus at 2009-04-24 01:33
も〜〜〜映画のシーンを見ているようですね!
桜狩りってすてきですね、、、

Commented by masa_ls at 2009-04-24 07:16
drc-errさん

郷里に近いんですよね^^
近年の観光ブームは凄いものがありますね~
大内宿といい角館と言い、日本文化の歴史をたどる旅に人気があるようです
海外からのツアーが多いのも目に付きます
桜の時期と重なって特に人出が多いのでしょうが
ウイークデーでも混雑してますから休日はどうなるんでしょう
帰りは雫石を通り盛岡に出ましたが、道の駅で温泉ですか!知らなかった^^;
Commented by masa_ls at 2009-04-24 07:27
のんたんさん

ソメイヨシノは5分咲き、枝垂桜も満開前でした
武家屋敷一帯は黒塗りの塀に囲まれてなかなか良い雰囲気でした
屋敷に植えてある桜は全て枝垂桜なんですよ、殿様が好きだったんでしょうかね^^
京都のように和服を着た女性が似合いそうな雰囲気です
雨でしっとり感が出てくれたのは良かったですが
旅行者の皆さん白っぽいビニール傘で絵になりません^^;
Commented by masa_ls at 2009-04-24 07:31
pretty-bacchusさん

有難うございます
みちのくの小京都、なかなか風情ありました^^
殆どが枝垂桜でとても素敵な雰囲気でしたよ
Commented by i0812n at 2009-04-24 17:54
こんにちは。雨の中ですが、桜がまだ咲いています。そろそろ満開でしょうか。ただ週末は、北日本でも荒れた天気になるみたいなので、桜の方も長持ちするかは微妙な所でしょうかね。

中の方ですが、いろりは懐かしいです。随分昔のことを思い出さす風景ですね。
Commented by masa_ls at 2009-04-24 20:22
i0812nさん

月初めは夏日を思わせるようなお天気でしたが
ここへ来て寒さが戻ってきたようですね
少しでも長めに花を楽しめるのはありがたいような^^

囲炉裏は久しくお目に掛かってません、私も懐かしいです^^
Commented by qjo-s-koshi at 2009-04-24 23:31
こんばんは。
角館に行かれたのですね。
雨の角館、枝垂桜もしっとりと風情がありますね。
我が家は毎年桜の開花にあわせて角館へお花見に出かけていました。
今年は下の子が修学旅行に重なってしまって断念しました。
いきたかったなぁ・・・大好きなんです。角館。。。
もっともっと角館のお写真みせてくださいね。
Commented by gigen_t at 2009-04-25 06:01
 何度も訪ねていますが お屋敷の中を拝見するのは初めてです。歴史を感じさせる 黒々とした 戸障子に天上、雨でシットリの庭、黒塀に枝垂れ、 雨に打たれてのシットリ感、 雨の災いが 福となりましたね、
Commented by masa_ls at 2009-04-25 07:18
qjo-s-koshiさん

えっ!そうだったのですかァ~^^
私は30数年振り、改めてその魅力に触れた思いです
この日は朝から雨で、しっとりした風情を味わうことができたのはラッキーでした
今年は行けなくて残念でしたね、でも来年の楽しみが倍増・・・そんな事無いかな^^;
せめてもう少し近かったら私も毎年行きたいところですが爺さまには少々遠いです^^;
残りは後日またUPしますのでご覧いただければうれしいです^^
Commented by masa_ls at 2009-04-25 07:27
gigenさん

曇り日だったら最悪でしたが好都合なことに、雨男の本領発揮^^;
晴天より雨が似合いそうな雰囲気でした
あまり時間も無かったので中を拝見したのは、目黒家だけでした
時間の余裕が欲しいところですね^^


<< みちのくの小京都・・・その2 カタクリの里 >>