人気ブログランキング |
非常口
昔から富の象徴とされてきた蔵のなまこ壁は子供のころから見慣れていたが
震災以来めっきり減ってしまった、補修費用が嵩むらしいのと
補修できる職人さんが少ないことも影響してるかも
城下町のイメージを残そうと集会所の壁をそれらしく作っている


b0074098_11342377.jpg

LUMIX DMC-FZ1000
↓の画像をそれぞれA4サイズでプリントしてみましたが
特に優劣判断できるような違いは見られませんでした
細かい部分では光の当たり具合等微妙な違いもありますので
同一被写体を同一条件下で撮影して比較してみたいと思います
by Masa_ls | 2015-08-03 11:35 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/24753108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-08-04 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nontan91 at 2015-08-05 01:13
なまこ壁ってどうやって作るんでしょうね?
モルタルを盛り上げて塗りたくるんでしょうか?
確かに少なくなりましたね、震災で相当壊れたのでしょう、
残念なことですね。
下のプリント、あまり差がなかったのですか。
画像の出来具合はそれぞれのカメラの味ということですね^^
Commented by Masa_ls at 2015-08-06 08:25
鍵コメさん

了解しました
Commented by Masa_ls at 2015-08-06 08:32
のんたんさん

本格的には粘土で形を作り漆喰で仕上げたんでしょうが
現代ではモルタルに白ペンキ塗りってとこでしょうかね^^
昨日同一条件で撮影した蓮の画像をA3サイズでプリントして見ましたが
私の目では見分けつきませんでした
面積比フルサイズの僅か14%弱のセンサーで・・・驚きです^^


<< 蓮-2 どっちがどっち^^ >>