きぼこ
町外れにあるこけし工房だったところでしょうか
トタン壁にはめ込まれたショーケースの中で
震災のゆれにも夏の暑さにもけなげに耐え色あせてしまったきぼこ
いとおしさがこみ上げてきます


b0074098_834772.jpg



b0074098_802751.jpg



b0074098_1740062.jpg

α6000 16-70
当地では昔、子供のことを「おぼこ」と呼んでいました
木のおぼこ→きぼこ、となったようです
あまりにもめんこいので今朝撮り直した画像を一枚追加しました^^
by Masa_ls | 2016-10-17 17:50 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/26283988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by t-higasikouji at 2016-10-17 21:31
右の「きぼこ」めんこいごだぁ~!!

はずがしーそうな しぐさが

たまらなく  めんこいごだぁ~!!
Commented by nontan91 at 2016-10-18 00:32
だった~ということはもう工房は閉鎖されているということでしょうか?
トタン壁にショーケースを埋め込むなんざぁ、只者じゃありませんね。
それがそのまま残ってるなんて素敵な場所を見つけましたね^^
Commented by Masa_ls at 2016-10-18 08:10
トッシーさん

めんこいべ~^^
過去に何度もここを通っていたのですが
「じいちやん」という声に辺りを見回しても誰もいないし???
このときはじめて声の主がわかりました^^;
まだまだ修行が足りません(大汗)
Commented by Masa_ls at 2016-10-18 09:13
のんたんさん

一昔前はこけしの里と言えるほど工人も多く
市内の山手には弥治郎こけしの里もあります
一時はこけしブームが加熱し良き時代もありましたが
ブームが去るとお決まりのコースをたどることになります
工人は老齢化し賑わいは影を潜めてしまいました
その当時の名残かと思います


<< 電話ボックス 雲 >>