人気ブログランキング |
着地-2
宮城の今日は日差しが強く暑かったですが夕方から秋を思わせるような涼しさです

人間のような感情の見えない、または見えにくい鳥類の撮影は難しいと思います
動作や、背景のありようで何かを表現しなければならないからでしょうか

b0074098_21444937.jpg

100-400LIS
by masa_ls | 2006-08-26 21:46 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/5561609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by テルミィ at 2006-08-26 23:01 x
感情が見えない。ホントにそうだ!やはり長年の細やかな観察により
生態を知るということが必要だ。
感情があると思いたい。雛を守るのは愛情か本能か?
本能は感情とは言えないのだろうか?
雛の世話をする鳥の写真などは、人間の、撮る側の思い入れを投入しているのだろうか?
この写真も、サギの生態や動きなど全くわからない私が見ると、着地とは全く思わず、水の上を
はねておどけている様に見える。なんだか楽しそうだ。やはり自分の感情を投入しているのだろうか?
注;ほんとにテルミィですからね~~!
Commented at 2006-08-27 06:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by the-fuji at 2006-08-27 09:15 x
またいい形を押さえましたね。拡大してみましたがピンがしっかりしていませね。。
Commented at 2006-08-27 11:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-27 21:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_ls at 2006-08-27 21:36
テルミィさん

私は専門家ではありませんので良く分かりませんが
遺伝子によるものと言ってしまえばみもふたもありませんね
心情的には感情があるだろうと思いたいですが
見る側が感情を投入している場合が多いように思いますね
Commented by masa_ls at 2006-08-27 21:39
the-fujiさん

はい今度は100-400LISテレコンなしでAFもスピーディでした
それでもジャスピンの成功率はそう高くありません
まだまだ修行が・・・^^;


<< 飛び立つ 飛来 >>