人気ブログランキング |
ガッタリ
蔵王の山裾にある横川部落、全てが徒歩の時代に町まで買い物に出掛けるのも容易では無かったでしょう
ましてや積雪も多く、寒冷地で米の収穫もそう多くは無かったはず、そんな土地に根を下ろし生活の場とした
ご先祖のご苦労を思うと頭が下がる、人間の辛抱強さ逞しさを感じるのです

昔、実際に米搗き(米では無かったかも)に使っていたものを再現したそうで
ゆったりとした動作を見ていると過去の時代へタイムスリップしたような感覚になってくる

b0074098_741179.jpg

5D 24-105LIS
by masa_ls | 2007-05-11 06:55 | 風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/6841450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 中国迷爺爺 at 2007-05-11 09:57 x
 ゴットン、ゴットンというのどかな音が聞こえてくるようです。戦後住み着いた滋賀県の大津では周囲に農家が多く、水車で米搗きをしていました。自然の力を利用した古人の知恵ですね。
Commented by masa_ls at 2007-05-11 19:58
中国迷爺爺さんへ

水車は方々で見かけますが、こんなのは始めて見たような気がします
木で出来た機械の動く音が良いですね、いつまでも聞いて居たかったです^^
家畜以外に動力の無かった時代に考案されたものでしょうが機械化の草分け的存在でしょうね
Commented by aiai3san at 2007-05-11 21:52
masaさん、おばんでございます。
う~ん迫力がありますね~。
きっと私が撮ると平面的に写ると思いますが、masaさんが撮ると、
ホント動きまで表現できるんですね~。
素晴らしいです。
Commented by nontan91 at 2007-05-12 01:57
このガッタリの動きがよいです^^ ゆったりとした生活が見えるようです。
縄文時代の遺跡などは、考えられないような山の中にあったりしますよね。
どうしてそんな山の中に集落作ったのか不思議になりますが、
不便そうに見えて何かやっぱり海岸よりいいことがあったのでしょうね。
Commented by masa_ls at 2007-05-12 07:03
aiai3sanさんへ

どのように表現しようかと迷いました^^;
スローペースの「ギーバッタン」の音が心地よく、暫く眺めておりました
現代社会とは無縁の音が私には癒される音だったのですね
車が往来する道傍だったのですが、静かな場所にあったらもっとのんびりしていたでしょう^^
静止状態では音を感じて頂けないかと思いスローシャッターでぶらしました
Commented by masa_ls at 2007-05-12 07:16
のんたんさんへ

あまりぶらし過ぎるとせっかちに動いているような感じになりますね
の~んびり感を出すためのブレ加減がポイントでしょうか

私も不思議でならないのです、現代人ならこんな山奥に居を構えるのは変人と見られるでしょう
もしかするとご先祖のDNAがそうさせたのかも知れませんね
海沿いに集落を作った人達は魚を糧とし、山中に集落を作った人達は、農耕、狩猟と
人間も動物の一種と考えればうなずけそうです


<< 雨の道 流れ >>