人気ブログランキング |
夕景
田んぼのあぜ道にしゃがんで夕暮れを待つことしばし、通りすがり車の人が
怪訝な顔をして見ていく、どう見ても農家の人には見えなかったのだろう
やがて雲が微かに赤みを帯び始めた

b0074098_765383.jpg

24-105LIS
by masa_ls | 2007-06-17 07:07 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/6987192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nontan91 at 2007-06-17 20:22
Masaさんが思いつめていまにも田んぼに飛び込みそうだったんじゃないですか?
しかし、稲が途中でピタッととまってますね。このへんの一反も大きくなったるのですかね。
水に写る標識や電線がいい味出してます^^
Commented by aiai3san-2 at 2007-06-18 05:33
人それぞれの年輪がなければ撮れない写真があります。
じっと・・・待つ時間、大切ですよね。
手前は稲が植えられていないのですね・・・。
カエル君は居ませんでしたか?私は何年も見ておりませ~ん。
Commented by masa_ls at 2007-06-18 06:59
のんたんさんへ

幻の滝お疲れさんでした
思いつめているように見えたかもね^^
田んぼでは泥まみれになるだけですから止めときます^^;
基盤整備とか言う政策?で殆どの田んぼは一反歩だとか
休耕面積が50%前後もあるそうで、日本の農業どうなるんだ~
Commented by masa_ls at 2007-06-18 07:10
aiai3sanさんへ

年輪がないと見えないもの・・・
ありますね~少なくとも私はそう思います
爺さんが撮る様な写真ではなく若いエネルギーで撮れる写真もあるでしょうね
じっと待つ、風景写真に限らず大切な事かもしれませんが・・・せっかちな私には滅多に無い事です^^;
カエル・・・そう言われると見かけませんでしたね^^


<< 検断屋敷と材木岩 造成地 >>