人気ブログランキング |
稔りの季節
宮城米「ひとめぼれ」いつの間にか黄金色になって収穫の時期ももう直ぐ
刈り取ってしまうとこの風景は見られなくなってしまう、真っ赤な彼岸花を添えて一枚^^
一部、雨による倒伏も見られるがお米の出来が気になる


b0074098_8103824.jpg

D300 18-200
by masa_ls | 2008-09-26 08:12 | 風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://masals.exblog.jp/tb/9571185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 1001baba at 2008-09-26 10:45
昨日、同じ様な風景を見ながら、稲穂が風に揺れサラサラと
歌ってるのを聴いてました~~~。
Commented by drc-err at 2008-09-27 00:08 x
良いですね~。
私の徘徊ルートでは、曼珠沙華と稲が一緒に有る所が無いんですよね。
Commented by nontan91 at 2008-09-27 00:21
あ、正統派の彼岸花(笑)
みんな穂が倒れてますね~こちらでももみんな倒れまくってます。
農家の人に聞いたら、雨風だけじゃなくて、ちょっと穂が伸びすぎたのと
たくさんお米がつきすぎて重くなって倒れちゃったと言ってました。
最新のコンバインではこのくらい倒れたのは機械のほうで起こしてくれるそうです。
でも古い機械では、人力で起こしてるって。
Commented by haru at 2008-09-27 10:31 x
こんにちは。
黄金色の田んぼのあぜ道には彼岸花・・・美しくのどかな日本の風景ですね。
この自然の「色彩」が日本人の美的センスを産んだのではないかしら?
四季を目でも感じる・・。「ああ、いいな~~」と、思う。
この写真を見て「いいな~~」と感じる。それっていいな~って思う。
(わけわかんなかったらスミマセン!)
もうしばらくして、「宮城のひとめぼれ」買ったらこのお米かも??って思ったら楽しいですね!^^
Commented at 2008-09-27 11:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa_ls at 2008-09-27 20:39
1001babaさん

良いですね~自然が奏でる歌を聞くなんて^^
写真を愛する者として、そのような気持ちで自然に接したいものですね~
時にはカメラ無しでじっくりと^^
Commented by masa_ls at 2008-09-27 20:41
drc-errさん

あれれ、そうなんですか
この辺には当たり前のように存在しますので、何処にでもあるのかな~と思ってました^^
Commented by masa_ls at 2008-09-27 20:58
のんたんさん

壁に突き当たったら初心に帰る・・・カッコよすぎ^^;
これは正統派かな~なんて思いながら撮ってました
手前の彼岸花に光が差しているのが気に入って撮りましたが
思うような効果は出ませんね~^^;
ササニシキは丈が伸びるので倒伏しやすかったのです
ひとめぼれは丈を短くなるように改良されと聞きますが
それでも今年の長雨では耐えられなかったのかもね


Commented by masa_ls at 2008-09-27 21:05
haruさん

日本の原風景ですね~^^
幼い頃から見てきた風景だから心の安らぎを感じるのでしょう
それが日本人の美的感覚に影響しているのかも知れませんね
ご存知かもしれませんが、彼岸花の根には毒があるそうで
ねずみやモグラよけに農家の方は刈らずに大事にしてると聞きます
だからず~っと残っているのでしょう
Commented by masa_ls at 2008-09-27 21:10
鍵コメさん

あらら、責任重大な指名を頂いてしまった^^;
行けるかどうか今の所分かりませんが、行けましたらレポートします
但し、私の乏しい感性でまともな見方が出来るかどうか、それが問題です^^;


<< 要塞 宮城のコメと猫 >>